Fukushima Lab.

福島研へようこそ

開発中のシステム とれウォーク:地域の魅力発見を促す散策支援システム ゼミ中の様子 LuPaCa:多言語対話シート作成システム 日常生活中での利用を可能とした避難訓練支援システム キャラクタ育成機能を用いた筋力トレーニング習慣化支援システム

福島研究室(コミュニケーションデザイン研究室)では,社会にある様々な課題や問題を解決する,情報システムの研究開発を行っています.人とコンピュータが「協働」し,分担して互いの得意な作業を行うことで,人と人とのコミュニケーションを支援することを目指しています.

福島研究室の研究対象は多岐にわたっています.重要な社会的課題を扱っているものとしては,多言語間対話支援医療分野防災分野の支援を行うシステムの研究開発が挙げられます.また,身近な社会に存在する課題として,習慣化が困難な日常作業のモチベーション維持を支援するシステムの研究開発も多く行っています.詳しくは,研究紹介のページをご覧下さい.

学術論文や研究会の発表原稿などは,福島教員個人ページ内の研究成果をご覧下さい.

アクセス

住所
大阪府枚方市北山1-79-1
大阪工業大学 情報科学部 情報メディア学科
教員居室
253研究室(2号館5階)
ゼミ室
253ゼミ室(2号館5階)

What's new

2018/05/25
Membersを更新しました.
2018/03/26
Researchesに新しい研究の情報を追加しました.
2017/12/27
Webページを公開しました.